2019年02月19日

旅のアシ

NHKのネットニュースを見ていたら、JR東日本管内で列車の車内販売を大幅に縮小するとあった。
理由はコンビニの普及により売り上げが大きく落ち込んだらしく
休止とするとのこと。

これまで鉄道会社は利用率の低下を理由に、様々な鉄道旅の魅力を自ら手放してきた。
寝台列車がそうであり、夜行列車がそうであり、コンパートメントがそうであり
食堂車がそうであり、そして最後には車内販売まで止めると言い出した。

利用が低迷するから仕方がないじゃないかと鉄道会社は言うけれど
それはセダンが売れないからと荷車みたいなクルマばかり連発する自動車界によく似ている。
もう少し工夫すれば寝台列車も車内販売も夜行急行もセダンも
もっと元気に生き残れたのではといつも思うのだけれど
人材育成よりも即戦力が幅を利かせる今日では
チマチマと努力して食堂車や車内販売を残そうとは誰も考えないか?

かつて旅のアシには極力鉄道を選んでいた自分も、最近はめっきり航空機派になってしまった。

新幹線も含めた鉄道の旅は今や完全に貨客列車と化したようで
そもそも罵声とも思えるようなホームアナウンスを聞いているだけで
旅情などという情緒的な感情など吹き飛んでしまう。
航空機なら静かなラウンジでドリンクなど愉しみながら過ごすことができる。
最近は車内で湯船に浸かれる列車が登場したらしいけれど
私に言わせれば好きな人はお好きにどうぞというレベルにしか思えない。

春の風が吹く頃になると、そろそろホタルイカの季節だ。
シュッとひとっ飛び、ご相伴にあずかりに行こうか。


1.jpg




posted by tomix at 12:58|

2017年05月02日

なんか変・・・(四季島号に思う)

昨日から今朝にかけて、JR東日本が気合を込めて(かどうかは疑問)送り出した
豪華寝台列車「四季島」の話題が頻繁に取り上げられている。
昨今、ななつぼしや瑞風、そして四季島と豪華な寝台列車がポンポン出てくるけれど
いつもこういう話題が出るたびに「なんか変・・」と思ってしまう。

FH000010.jpg

JRから発表のあった旅の行程も変で、早朝5時過ぎにとある水族館に到着し
貸し切りにして楽しんでもらい、優越感に浸ってもらうのだという。
そりゃこの時間なら貸し切りでしょう・・。

5.jpg


所詮は小さな島国の民族からは豪華、高級、プレミアムなどという発想はどこを押しても出でこない。
そこを無理に出そうとすると、たちまち貧乏臭くなってしまうのがオチ。
列車の速達化が進み、夜行列車や寝台車が駆逐されてしまったのはとても悲しいけれど
それも国民の出した答えなら、少しくらい豪華な寝台車を出してみても
かつての寝台車のように庶民に愛されて根付く列車にはならないと思うのですがねぇ・・。

ま、お好きな人はどうぞというトコロか?
posted by tomix at 11:17|

2016年07月15日

富山で休もう

長かった休暇も終わってみればあっという間。
空気が良くて、食べ物が旨くて安くて、空路に加え新幹線も開通して首都圏へのアクセスは文句なし。
名実ともに「暮らしやすさ日本一」になった感がある我がふるさと富山。
路面電車が通っていて、環境が良くて、そんな場所に終の住処を持ちたいとツイ思ってしまった。

25.jpg

有峰林道を使って岐阜県・上宝村へ降り、横浜への帰路につく。

26jpg.jpg

有峰ダムの向こうに、珍しく薬師岳が姿を現した。
今回の旅はナチュラクラシカ一台ですべて賄ったけれど、
強い明暗差が混在するシーンや、総じて暗めの場所は苦手のようで
上の写真もその典型。
カラーバランスの狂った仕上がりになってしまうのは、この機の限界か?
でも露出がバッチリあった時にはフィルム特有のイイ色を出してくれる。

やっぱりα7+シグマレンズの組み合わせが自分にとって理想の選択。
でも重くて、ジジィに携帯するのはムリ。
スポット測光+広角レンズ+マクロ撮影+明るいレンズ+軽量ボディのフィルムコンパクトがあればなぁ・・。

posted by tomix at 11:35|